大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院長は多焦点眼内レンズを両親に使用しました
埼玉県さいたま市の大宮七里眼科では、多焦点眼内レンズを使用した白内障手術、そして最先端の白内障手術であるフェムトセカンドレーザー白内障手術に力を入れています。

大宮七里眼科では多焦点眼内レンズをこれまで800件以上という多数の症例に使用しました。
多焦点眼内レンズはすでに日本で厚生労働省の承認を受けてから数年がたち、安全性と効果は十分に評価されています。
大宮七里眼科院長は自分の両親の白内障手術を行い、そのすべてに多焦点眼内レンズを使用しました。
だいぶ一般の方々にも多焦点眼内レンズのことが知られてきましたが、それでも多焦点眼内レンズは日本のすべての白内障手術の約1%にしか使われていません。
多焦点眼内レンズについて興味のある方は多焦点眼内レンズについて十分に症例数を持つ施設でご相談してください。




DSC_2568re.jpg 


2012-12大宮七里眼科2階3階プロ写真5 





大宮七里眼科サイト

多焦点眼内レンズのページ





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。