大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

大宮七里眼科は最新機器によるレーザー白内障手術とレーシックで世界最高の眼科医療を目指します
大宮七里眼科は日本で最初にレーザー白内障手術に成功しただけではなく、レーザー白内障手術の研究について日本国内だけでなくアメリカ最大の白内障学会でも研究発表しました。

大宮七里眼科が300例以上の経験を持つレーザー白内障手術についての最新のデータを世界に発信するためです。
世界ではすでに500台以上のレーザー白内障手術機器が普及しており、20万件以上の症例に使用されましたが、日本ではまったく普及していません。
大宮七里眼科では2年前(2012年6月)に日本で最初のレーザー白内障手術を成功しました。

これは国内最初のLenSx(レンズエックス)を使用したレーザー白内障手術というだけでなく、すべてのレーザー白内障手術機器を使用した手術として国内最初です。

しかしこの2年間でレーザー白内障手術は日本ではほとんど普及していません。
その理由のひとつはレーザー白内障手術が決して簡単なものではなく、特殊な技術であることです。
大宮七里眼科ではそのレーザー白内障手術について300症例以上に行ったことにより、そのデータ量と研究のアメリカの学会で発表するまでとなりました。
大宮七里眼科の多焦点眼内レンズを用いたレーザー白内障手術は世界最先端の白内障手術治療です。

現在の日本で世界最先端の白内障手術を受けられます。
大宮七里眼科は
最新機器によるレーザー白内障手術とレーシックで世界最高の眼科医療を目指します。





2012-12大宮七里眼科2階3階プロ写真5


 DSC_1709re.jpg



大宮七里眼科HP
http://www.cataract.co.jp/



大宮七里眼科レーシックサイト
http://www.lasik-laser.jp/





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する