大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮七里眼科では白内障手術が1ヶ月後に受けられます
大宮七里眼科では白内障手術をたった1ヶ月待ちで受けることができます。

総合病院では最低でも半年、長いと1年以上待たせることが多いそうですので、運転免許の期限が近いなどの理由で白内障手術を急いで受けたい方は是非大宮七里眼科でご相談ください。

大宮七里眼科はレーザー白内障手術を日本国内最初に成功し、さらに2013年11月までに200件以上もの症例数のレーザー白内障手術を行ってきました。

そして開院してたった5年で500例以上もの多焦点眼内レンズによる白内障手術を行いました。
レーザー白内障手術は99%が多焦点眼内レンズを使用しています。

レーザー白内障手術は世界で最先端の白内障手術技術ですが、日本ではまったく普及していません。
多焦点眼内レンズは白内障手術で使用する眼内レンズで最も優れたレンズですが、これも日本ではまったく普及していません。
とくに大病院では多焦点眼内レンズを使用しない傾向にあります。

大宮七里眼科はレーザー白内障手術のノウハウを知り尽くしています。
その大宮七里眼科での世界最先端技術のレーザー白内障手術も、一ヶ月待ちで受けることができます。




resik.jpg


大宮七里眼科 レーザー白内障手術サイト
http://www.cataract.co.jp/menu/hakunaisyo/


大宮七里眼科 レーシックサイト
http://www.lasik-laser.jp/







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。