大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮七里眼科でレーシックを受ける理由
欧米では多くのレーシックは白内障手術を行うことができる眼科医師によって行われています。

日本では逆にレーシックのほとんどが白内障手術などの眼科手術を執刀していない医師が行っているのが現状です。


大宮七里眼科は眼科手術を多数行う眼科医師がレーシックを行っています。

大宮七里眼科は日本ではじめてレーザー白内障手術に成功し、その後も多数のレーザー白内障を行いました。
大宮七里眼科のレーシックは、日本ではじめてレーザー白内障手術を行った院長が行います。


レーシックは立派な眼科手術です。
大宮七里眼科では眼科手術に精通した医師がレーシックを行うべきと考えてレーシックを開始しました。

近隣のみなさんに最高のレーシックを提供しようと考えて、世界最先端のレーシック機器、リフラクティブスイートを導入しました。
リフラクティブスイートは世界で最速なので非常に短時間で手術が終わります。
最高性能のレーシックにより、最高精度の視力を提供します。
痛みはほとんどありません。


レーシックを考えているみなさんは、ぜひ大宮七里眼科でご相談ください。


DSC_1720re.jpg



大宮七里眼科HP
www.nanasatoeye.com






テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。