大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏季休暇のお知らせ
大宮七里眼科の2016年の夏季休暇は8月22日月曜から29日月曜までです。

8月15日月曜、16日火曜、17日水曜、19日金曜の午前8時30分から午後5時まで、及び20日土曜の午前8時30分から11時までは通常通りの外来診察を行っています。

休み明けは8月30日火曜8時30分から通常の外来診察となります。

大宮七里眼科の白内障手術は初診から約2ヶ月後で可能です。
多焦点眼内レンズやフェムトセカンドレーザー白内障障手術を用いた最先端白内障手術についても、手術までの期間は同じく約2ヶ月です。
白内障手術やレーシック、加齢黄斑変性治療などについてご相談したい方は夏季休暇の前に是非ご相談ください。


大宮七里眼科の多焦点眼内レンズやフェムトセカンドレーザー白内障手術について詳しくは下記のページをご覧ください。


saito.jpg 

大宮七里眼科





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。