大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

フェムトセカンドレーザー白内障手術がテレビで取り上げられました
フェムトセカンドレーザー白内障手術が5月24日のテレビ番組で取り上げられました。

テレビではやっと最近取り上げられ始めてたフェムトセカンドレーザー白内障手術ですが、ごく最近に始まった手術ではありません。


大宮七里眼科が2012年6月にフェムトセカンドレーザー白内障手術を開始して、すでに4年が経ちます。
大宮七里眼科では4年間に900件以上のフェムトセカンドレーザー白内障手術を行いました。
フェムトセカンドレーザー白内障手術のメリットはたくさんあります。
「フェムト」とは1000兆分の1、という意味です。
フェムトセカンドレーザーは1000兆分の1秒単位で照射する精度の非常に高いレーザーです。
フェムトセカンドレーザー白内障手術では、OCTという検査器機で3次元にて眼球の構造を解析し、その結果をもとに1000分の1ミリ単位で白内障手術を行います。
眼科医の目で見て、眼科医の手で行う従来の白内障手術の限界を超える精度の手術を、フェムトセカンドレーザー白内障手術では行うことができるのです。




大宮七里眼科が使用しているフェムトセカンドレーザー白内障手術器機・LenSx(レンズエックス)はすでに世界中で数十万件以上の症例数のフェムトセカンドレーザー白内障手術に使用されました。
その膨大な手術症例数のフィードバックから、LenSx(レンズエックス)は何度も器械やプログラムのアップデートが繰り返されています。
フェムトセカンドレーザー白内障手術は毎年のように洗練されており、ますますその精度を高めています。
フェムトセカンドレーザー白内障手術は進化する手術なのです。


フェムトセカンドレーザー白内障手術についてはレーザー白内障手術ドットコムで詳しく説明しています。
ぜひ参考にしてください。




フェムトセカンドレーザー白内障手術ドットコム
lasercat.jpg 





大宮七里眼科
saito.jpg