大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

大宮七里眼科から2015年新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。

早いもので大宮七里眼科が2012年に日本ではじめてのレーザー白内障手術に成功してから2年半がすぎました。

大宮七里眼科が行ったレーザー白内障手術は日本で随一となる500例を超え、多焦点眼内レンズの総症例数は800例を超えました。

大宮七里眼科がレーザー白内障手術や多焦点眼内レンズなど数々の最先端眼科医療でこれほど多くの方に貢献できたことに誇りを持つと同時に、大宮七里眼科を支えてくださっているたくさんの患者さんやご家族たち、近隣の住民の皆様に深く感謝の意を表します。

大宮七里眼科は2012年にレーザー白内障手術をはじめました。
日本国内で最初にレーザー白内障手術を行ったので、患者さんたちのなかでレーザー白内障手術について知っている人はひとりもいませんでした。
しかしおひとりおひとりに丁寧にレーザー白内障手術のメリットを説明し、いまでは500例を超えるレーザー白内障手術を行うことが出来ました。

多焦点眼内レンズは海外ではずいぶん前から行われていたのに、日本国内ではほとんど使用されていません。
大宮七里眼科では院長が両親の白内障手術を執刀し、その手術には多焦点眼内レンズを使用しました。
そして800例を超える多焦点眼内レンズ使用白内障手術を行いました。

いまもレーザー白内障手術を行っている眼科は日本にはほとんどなく、日本での普及は海外に比べて大幅に遅れをとっています。

多焦点眼内レンズについても同様です。
大宮七里眼科は自院でレーザー白内障手術や多焦点眼内レンズ使った白内障手術を行うだけでなく、日本国内でレーザー白内障手術や多焦点眼内レンズが普及するように日本国内の学会や眼科医むけの説明会でその素晴らしさを紹介しています。

2015年もレーザー白内障手術をはじめ、多焦点眼内レンズやレーシックなど最先端の眼科医療での患者さんへの貢献、およびレーザー白内障手術や多焦点眼内レンズの普及に今まで同様、全力を尽くしますので、よろしくお願いします。


大宮七里眼科の2015年の外来開始は1月5日午前8時30分からです。

2012-12大宮七里眼科2階3階プロ写真5


DSC00820re.jpg


大宮七里眼科・レーザー白内障サイト

大宮七里眼科・多焦点眼内レンズサイト


大宮七里眼科・レーシックサイト