大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮七里眼科でレーシックを受ける理由
欧米では多くのレーシックは白内障手術を行うことができる眼科医師によって行われています。

日本では逆にレーシックのほとんどが白内障手術などの眼科手術を執刀していない医師が行っているのが現状です。


大宮七里眼科は眼科手術を多数行う眼科医師がレーシックを行っています。

大宮七里眼科は日本ではじめてレーザー白内障手術に成功し、その後も多数のレーザー白内障を行いました。
大宮七里眼科のレーシックは、日本ではじめてレーザー白内障手術を行った院長が行います。


レーシックは立派な眼科手術です。
大宮七里眼科では眼科手術に精通した医師がレーシックを行うべきと考えてレーシックを開始しました。

近隣のみなさんに最高のレーシックを提供しようと考えて、世界最先端のレーシック機器、リフラクティブスイートを導入しました。
リフラクティブスイートは世界で最速なので非常に短時間で手術が終わります。
最高性能のレーシックにより、最高精度の視力を提供します。
痛みはほとんどありません。


レーシックを考えているみなさんは、ぜひ大宮七里眼科でご相談ください。


DSC_1720re.jpg



大宮七里眼科HP
www.nanasatoeye.com






スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科院長がレーザー白内障手術の結果を発表
大宮七里眼科院長が先日の日本白内障屈折矯正学会で日本で初めてのレーザー白内障手術の結果を発表しました。

日本で初めてレーザー白内障手術を行い、その結果はとても良好であるという内容です。
海外でのデータ同様、レーザー白内障手術は合併症も非常に少なく、安全な手術であることが日本でも証明されました。


日本国内での大きな学会での発表としては、レーザー白内障手術の発表はこれが最初です。
多くの眼科医の先生達が見に来て、たくさんの質問をお受けしました。
レーザー白内障手術はまだまだ日本では普及していませんが、眼科医の先生たちの注目度は非常に高いことを実感しました。

大宮七里眼科で行っているレーザー白内障手術は世界で最先端の手術技術です。
レーザー白内障手術の利点は、『手で行うよりも精密に手術ができること』です。
合併症は非常に少なく、非常に安全な手術です。

基本的に多焦点眼内レンズを使用するので、手術後に眼鏡が不要になります。
つまり老眼を治すことが可能です。
レーザー白内障手術では乱視を治すことも可能です。
白内障手術は近視や遠視も治します。
つまりレーザー白内障手術では高い確率で近視、遠視、乱視、老眼が治ります。


レーザー白内障手術も多焦点眼内レンズも、日本ではまったく普及していません。
しかし多焦点眼内レンズはアメリカだけでも日本に比べ毎年10倍以上行われています。
レーザー白内障手術はすでに全世界で10万件以上行われ、すでに一般的な手術方法として確立されています。

視力が落ちている方、ほかの病院で白内障手術をすすめられている方は是非お問い合わせ下さい。




2013jscrts.jpg  













大宮七里眼科公式HP
www.nanasatoeye.com









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。