大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮七里眼科でのレーザー白内障手術の実際をYoutubeに!!
大宮七里眼科でのレーザー白内障手術の実際をYoutubeにアップしました!!
大宮七里眼科の手術室内でどのようにレーザー白内障手術が行われているのか、ぜひご覧ください。

患者さんだけでなく、眼科医の先生方にとっても参考となれば幸いです。


フェムトセカンドレーザーによる白内障手術は世界最先端の白内障手術技術です。
大宮七里眼科では白内障手術にフェムトセカンドレーザー機器を使用します。
2013年現在、世界で最先端の白内障手術技術の主流はフェムトセカンドレーザーによる手術になりつつあります。
しかし手術を行う眼科外科医にとって、フェムトセカンドレーザー白内障手術は技術的に決して簡単なものではなく、機器も非常に高価であり、普及にはほど遠い状況です。

2012年6月、大宮七里眼科は日本で初めてのレーザー白内障手術に成功し、その後もたくさんの患者さんにレーザー白内障手術を行いました。


レーザー白内障手術では遠方と近方の両方に焦点が合っている多焦点眼内レンズを使用します。
大宮七里眼科では300症例以上の多焦点眼内レンズを使用しました。
そのほとんどの方が手術後にメガネを全く使用せずに生活できるようになりました。


大宮七里眼科には日本全国からレンズエックスによるレーザー白内障手術を受けにいらっしゃいます。
遠方にお住まいの方もぜひご相談ださい。(大宮七里眼科 電話番号:048-686-7000)












大宮七里眼科
www.nanasatoeye.com













スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科では眼科専門医がレーシックを行います

大宮七里眼科では眼科専門医である山崎院長がレーシックを行います。

さらに大宮七里眼科に勤務する医師は院長を始め全員が眼科専門医です。

眼科専門医は日本眼科学会が認定する資格です。
規定の期間、眼科の臨床経験を積み、さらに眼科の医学論文を執筆し、学会発表をし、さらに試験に合格する必要があります。
眼科専門医試験は他の科の試験よりも合格率は低く、難関と言われています。


大宮七里眼科では白内障手術についても日本で最初に成功したレーザー白内障手術はもちろん、すべての患者を院長が執刀しています。


どの医師が手術を執刀するのか、事前に説明する必要があると大宮七里眼科では考えています。

「顔の見える医療」を大宮七里眼科は実践しています。


  

DSC00819re.jpg



大宮七里眼科公式HP
www.nanasatoeye.com








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。