大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮七里眼科でレーシックを受ける理由 - 術前と術後の検査

大宮七里眼科でのレーシックは世界最先端の機器、リフラクティブスイートを使用します。
リフラクティブスイートはフラップ作成を約6秒と超短時間で手術を終了させることができ、
トポガイドによる高次元の照射により、よりクリアな視界を提供します。

しかし大宮七里眼科でレーシックを受ける理由はそれだけではありません。
最新の技術で角膜の形状を計測し乱視や高次収差のマッピングができる前眼部OCT、Casia(Tomey社)やトポライザーVarioを用いた術前検査を行い、それを眼科専門医が分析して患者ごとに合った手術方法を選択することにより、最高精度のレーシックを行うことができます。
術前検査の結果によってはそれが患者さんに最適と判断した場合、レーシック以外の方法を提案することもあります。
大宮七里眼科ではレーシック術後のアフターケアを、眼科手術に精通した眼科専門医が行います。

レーシックはもちろん日帰りです。
両眼とも同日に行い、20分程度で終了します。
麻酔は目薬だけで、注射はしません。
大多数の方が翌日によく見えるようになり、眼鏡が不要になります。
レーシックはあっという間に終わりますし、痛みもほとんどないので手術中の患者さんへの負担は非常に少ない、素晴らしい技術です。
しかしレーシックは術前と術後が重要です。
大宮七里眼科ではレーシック前の検査を徹底的に正確に行い、手術後のアフターケアも万全の体制で行います。

大宮七里眼科でレーシックを受ける理由は術前と術後検査にもあると言えます。
大宮七里眼科では患者さんごとに合った最適な方法を提供します。

DSC00819re.jpg  


大宮七里眼科HP
http://www.nanasatoeye.com/








スポンサーサイト
大宮七里眼科のレーシックの最大の特徴とは
大宮七里眼科のレーシック手術室が完成しました!!
大宮七里眼科のレーシック手術室は高度なクリーンルームであるだけでなく、24時間365日常に空調機を稼働させ、より徹底したレーシック器機管理を行います。
こうすることで精度の高いレーシックを提供できるのです。


大宮七里眼科のレーシック器機、アルコン社リフラクティブスイートは世界で最も高い精度を誇るレーシック器機です。


しかし大宮七里眼科のレーシックの最大特徴は、それらハード面ではありません。
大宮七里眼科のレーシックは、白内障手術などのレーシック以外の眼科手術に精通した眼科専門医が行います。
レーシックは「眼科手術」のひとつです。わずかな可能性ですが、合併症のリスクを伴います。
したがって、大宮七里眼科ではレーシックは眼科手術外科医が行い、万が一のリスクにも完璧な対応ができます。


大宮七里眼科のレーシックの最大の特徴は「眼科手術に精通した眼科外科医がレーシックも行う」ということです。


大宮七里眼科で調整中の最先端レーシック器機、リフラクティブスイートです。

DSC00778re.jpg  



レーシック手術室完成記念にお花をいただきました。
外来に飾ってあります。
一番左のピンク色の胡蝶蘭がノバルティス社から、左側の白い胡蝶蘭が参天製薬社長・黒川明様から、右側の白い胡蝶蘭が日本アルコン社長・トーマスドゥーリー(Tom Dooley)様からです。

綺麗で立派なお花をいただき、ありがとうございます!


DSC00784re.jpg


大宮七里眼科HP
http://www.nanasatoeye.com/





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。