大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮七里眼科で近視を治す手術ICLを行いました
大宮七里眼科ではICLという眼内レンズによる近視矯正手術を行いました。
大宮七里眼科のほかには埼玉県内では一施設でしか行われていない、高度な手術です。


ICLは強い近視のひとに挿入することで近視を治す眼内レンズです。
有水晶体眼内レンズの手術は日本ではまだ認可されたばかりで普及していませんが、世界的にはたくさん行われています。

厚生労働省の認可を受けており、若い方にも安心して使うことができます。
有水晶体眼内レンズによる手術は日帰りで、麻酔は点眼麻酔だけです。
両眼の手術を一日で行います。
保険外診療となります。
レーシックよりも強い近視まで対応することができます。

レーシックが不可能な近視が強い症例や角膜が薄い症例に対しても有水晶体眼内レンズによる手術は可能です。
じっさいに大宮七里眼科でICLによる手術を受けた患者さんは-17Dというかなり強い近視でした。
現在は裸眼視力1.2となり、子供のころから念願だったメガネやコンタクトレンズの要らない生活を得ることができました。

近視が強いがコンタクトレンズやメガネから解放されたい、あるいは近視が強すぎる、角膜が薄いなどの理由で他院でレーシックを断られたなど、近視でお悩みの方はぜひ大宮七里眼科でご相談ください。

下はICLの認定手術を行った医師のみに与えられる認定証です。




ICLninteire.jpg


大宮七里眼科公式HP
http://www.nanasatoeye.com/




スポンサーサイト
大宮七里眼科ホームページがリニューアルしました
大宮七里眼科ホームページがリニューアルしました!

LenSx(レンズエックス)を用いた日本初のレーザー白内障手術についても詳細を知ることができます。

レーザー白内障手術の他に大宮七里眼科で300例以上の症例数がある多焦点眼内レンズについて、大宮七里眼科で行っている近視矯正手術ICLについても書かれています。

ぜひご覧ください!



スクリーンショット 2012-09-09 9.51.44


大宮七里眼科ホームページ
http://www.nanasatoeye.com/





レーザー白内障手術とは? 大宮七里眼科からの答え
レーザー白内障手術についての患者さんからの質問と大宮七里眼科からの答えです。

Q レーザー白内障手術はいつ日本で始まったのですか?
A レーザー白内障手術は2012年6月に日本で最初に埼玉県さいたま市の大宮七里眼科で山崎健一朗院長が行いました。

Q レーザ-白内障手術って前からあったような気がしますが??
レーザー技術を白内障手術以外の眼科医療に使う機器はあります。たとえば糖尿病網膜症に対する網膜光凝固や後発白内障に対するYAGレーザーです。しかし超音波乳化吸引術=白内障手術に用いることができるレーザー技術は大宮七里眼科が行っているフェムトセカンドレーザー白内障手術機器が初めてです。LenSx(レンズエックス)によるフェムトセカンドレーザー白内障手術はいままでにない全く新しい技術です。

Q レーザー白内障手術の機器はどんなものですか?
LenSx(レンズエックス)は光干渉断層形(OCT)にてリアルタイムで目の中や表面を解析し、それを基にフェムトセカンドレーザーで目の中にある水晶体や目の表面の角膜を切開していく器械です。

Q レーザー白内障手術の利点はなんですか?
レーザー白内障手術の利点は正確性です。眼科医の手による切開や操作は当然わずかながらズレが生じます。レーザー白内障手術ではそのズレが格段に少なくなることにより、より正確に眼内レンズを所定の位置に固定することができます。たとえばレーザー白内障手術では基本的にメスを使いません。レーザー白内障手術ではレーザーによって角膜を切開するので、人間の手による切開よりも閉鎖が良好です。

Q レーザー白内障手術の器械には種類がありますか?
現在、全世界には4種類のレーザー白内障手術機器があると言われています。大宮七里眼科は日本で初めてレーザー白内障手術機器を導入しました。大宮七里眼科が採用したレーザー白内障手術機器はLenSx(レンズエックス)です。したがって日本で初めて導入されたレーザー白内障手術機器はLenSx(レンズエックス)です。日本では大宮七里眼科が最初ですが、全世界ではたくさんのLenSx(レンズエックス)があります。レーザー白内障手術は日本ではポピュラーではありませんが、全世界では3万人以上の患者さんがLenSx(レンズエックス)による白内障手術を受けました。

Q レーザー白内障手術には保険がききますか?
国民健康保険や社会保険は適応外です。

Q レーザー白内障手術で使用する眼内レンズは多焦点眼内レンズですか?
基本的に多焦点眼内レンズです。その理由は保険の適応となる単焦点眼内レンズによる白内障手術にもしレーザー白内障手術を使うと保険がきかなくなってしまうからです。したがってレーザー白内障手術は自ずと多焦点眼内レンズを使用することになります。

Q 自分もレーザー白内障手術を受けることができますか?
レーザー白内障手術には適応範囲があります。またレーザー白内障手術で使用する多焦点眼内レンズにも適応範囲があります。レーザー白内障手術をご希望の方は大宮七里眼科を受診してください



photo-1.jpeg

大宮七里眼科HP
http://www.nanasatoeye.com/




大宮七里眼科院長がLenSxレーザー白内障手術技術修了証を取得しました

大宮七里眼科では2012年6月に日本初のレーザー白内障手術を行い、8月までに数十件のレーザー白内障手術を行いました。

大宮七里眼科が採用しているレーザー白内障手術機器はLenSx(レンズエックス)です。

2012年8月、大宮七里眼科院長に日本人医師として初めて、アルコン社のLenSxレーザー白内障手術技術修了証が送られました。

これはレーザー白内障手術機器LenSx(レンズエックス)によるレーザー白内障手術を規定の症例数行ったと認定した眼科医に送られるものです。

レーザー白内障手術は多焦点眼内レンズによる白内障を精密、正確に行うだけでなく、乱視矯正も行うことが出来ます。

白内障手術のなかで、世界最先端の技術であるレーザー白内障手術についてご質問のあるかたは大宮七里眼科(電話048-686-7000)までご連絡ください。


LenSxcertifire.jpg



大宮七里眼科ホームページ
http://www.nanasatoeye.com/








テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。