大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多焦点眼内レンズの手術を大宮七里眼科で受けた患者体験記 11
大宮七里眼科で多焦点眼内レンズによる手術を受けた患者さんの体験記を掲載します。
患者さんは30才代の若い男性です。



**********************

自分は大型車の運転の仕事をしています。
半年前から運転のときに左目が白く濁って見にくくなってきましたが、その頃は白内障だと分かりませんでした。
しまいには仕事で遠くに行くときや、狭い所で駐車するのにも右眼だけで行っていたので、見えずらく目も疲れて大変でした。

このままでは大型2種の運転免許が更新できないと思い、大宮七里眼科を受診しました。

山崎院長先生に車の左目の視力が悪くなっていることを相談し、診察をしてもらいました。
すると左目は白内障になっているとの診断でした。
院長先生に白内障手術には単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズがあること、まだ若いので先のことも考えて多焦点眼内レンズが良いことを教えてきただきました。
どちらにするか自分で考えて、多焦点眼内レンズを入れる白内障手術を選びました。

手術を行うときは、目なので、正直すごく不安で怖いと思いましたが、スタッフの方が親切にしていただき、手術の時も目を押されている感じだけで痛みもなく、時間もそんなに長くかからずに終わりました。

多焦点眼内レンズの手術を受けてからは、左目が良く見えるようになり近くの物や遠くの方まで、普通に良く見えるようになったので、車の運転や、狭い所での駐車でのがかなり楽になりました。

最初に困った事は、手術が終わり、いきなり良く見えるようになったからか左目の見え方や夜光を浴びるとリングのような物や、フチみたいな物がよく見えていたので違和感があったのですが、だんだんそれも見えなくなり、今では普通に見えるようになりました。

今では、左目はよく見えているので手術を受けて本当に良かったと思っています。

自分は怖がりな所があるので、その中手術を行ってくださった山崎院長先生や親切にしていただいた先生方には本当に助かりました。
ありがとうございます。

**********************


(大宮七里眼科からコメント)
白内障は高齢者だけがなるわけではなく、若い人でも白内障になる場合があります。
この患者さんは30才代で白内障になってしまいました。
高齢者の場合は周囲のひとが白内障手術を受けている場合が多く、高齢者よりもむしろ若年者のほうが白内障に気づきにくい傾向にあります。
この患者さんも白内障になっていることに長く気づきませんでした。
まだ若いのでまさか白内障になっているとは思わないのです。さらに右眼はよく見えるので車の運転以外の日常生活に支障をきたしてはいませんでした。
よって大宮七里眼科を受診したときには左眼はかなり進行した白内障になっていました。
この患者さんは多焦点眼内レンズによる手術を受け、近くも遠くもメガネなしで見えるようになりました。
車の運転の仕事をしている人には多焦点眼内レンズによる手術の直後はハロー・グレアが気になりますが、この患者さんのように数ヶ月で気にならなくなることが大半です。
若年者の白内障手術では、大宮七里眼科では積極的に多焦点眼内レンズをおすすめしています。


P1030464re.jpg



大宮七里眼科公式HP
http://web.mac.com/karamawari/Nanasatoganka/Top.html





スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。