大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

大宮七里眼科には小児眼科専門医師がおります

大宮七里眼科は小児眼科にも力を入れております。

大宮七里眼科には院長の他に小児眼科医療専門の医師および視能訓練士2名が常勤としております。

学校検診でひっかかったお子さんの視力検査、眼鏡の必要かどうかなど、ぜひご相談ください。

弱視や斜視などの小児独特の眼科医療は専門性の高い分野です。
治療の方針の決定だけでなく、適正な眼鏡を処方することだけでも簡単ではありません。
さらにこれら疾患の中には、一定の年齢に達する前に適切な治療をする必要があるものもあります。

他院に通院中の患者さんからのセカンドオピニオン(納得した治療を受けるために別の医師に意見を聞くこと)を積極的にお受けしています。


お子さんが待ち時間に退屈しないよう、絵本やぬいぐるみなどを置く工夫をしております。

学校検診で「黄色い紙」をもらったらぜひご相談ください。




miniP1030210re.jpg




大宮七里眼科公式HP
http://web.mac.com/karamawari/


大宮七里眼科に寄付されたメガネを被災地に送りました
大宮七里眼科では被災地に送るメガネを募集したところ、短期間で予想をはるかに上回る数のメガネが集まりました。

寄付していただいた方々はほとんどが大宮七里眼科の患者さんやご家族です。
メガネを寄付してくれたみなさんには本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

たくさん集まったメガネを見て、さいたま市見沼区の大宮七里眼科近隣の住民のひとたちが被災地のひとたちを思う気持ちを強く感じました。

段ボール箱にして2箱分のメガネが集まったので、さっそく被災地のひとつである岩手県に送りました。
震災でメガネを自宅に置いたまま避難したひと、あるいはメガネが壊れてしまったひとなどにいきわたるといいなと思います。


実際にメガネを患者さんたちに渡すのはおそらく眼科医の先生方です。
ライフラインでさえ復旧していない被災地で診療にあたっている先生方は、いまも想像を絶する苦労をなさっていると思います。
頭の下がる思いです。
大宮七里眼科では被災地の眼科医の先生方のお手をわずらわせないよう、患者さんたちから集めたメガネを被災地で振り分けやすいように度数をつけ、クリーニングをしてお送りしました。
実際に現地でメガネを振り分ける先生方のお邪魔にならないことを祈っています。


まだメガネの不足している地域があります。
不要になったメガネがありましたら大宮七里眼科に寄付をいただけますよう、引き続きよろしくおねがいします。
みなさんの家で眠っている使わなくなったメガネを大宮七里眼科に持ってきてください。
そのメガネが困っている被災者の人たちの役にたちます。





P1030464re.jpg 


大宮七里眼科公式ホームページ
http://web.mac.com/karamawari/





テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体