大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクトレンズの定期検査について
若年者の コンタクトレンズによる角膜感染症が増加しています。

コンタクトレンズは適切に使用していれば便利で安全です。
しかし一日で決められた時間を超えて連続装用する、装用したまま寝る、など誤った使用を繰り返すと角膜潰瘍など重症の病気を引きおこします。


とくに強度近視の方はメガネではみにくいので長時間コンタクトレンズを装用する傾向があるので注意してください。



コンタクトレンズを使用している人は必ず専門の眼科で定期検診を受けましょう。

大宮七里眼科ではコンタクトレンズの定期検査を行っています。
次回の受診を予約できますので、間をあけることなく検査ができます。



P1030511rere.jpg 



大宮七里眼科公式HP
http://web.mac.com/karamawari/





スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科ではメガネやコンタクトレンズの処方をします
大宮七里眼科でメガネの処方ができます。

メガネの処方は一般的に考えられている以上に精密な検査と熟練した技術が必要です。
大宮七里眼科では最新の検査器機を用いてメガネの処方します。
「眼鏡店にて作った眼鏡が見にくい」といった方はぜひご相談ください。
小児にメガネを処方する場合には一度でなく複数回の精密な検査を行った後に処方します。

大宮七里眼科では1dayや2週間の使い捨てソフトレンズ、ハードコンタクトなどはもちろん、遠近両用のコンタクトレンズなどの特殊なレンズなど、ほとんどの種類のコンタクトレンズを扱っています。
遠近両用のコンタクトレンズは老眼で手元が見にくい人のためのものですが、それだけでなく30歳代後半以降の人のコンピューター作業による眼精疲労の方にも有用です。
大宮七里眼科では多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を多数行っており、同じ多焦点レンズである遠近両用コンタクトレンズも扱い慣れています。

適切でない度数のメガネ、コンタクトレンズをすると眼精疲労やドライアイを引き起こすことがあります。
いま使っている運転用メガネや老眼鏡が見にくいという方はご相談ください。





↓大宮七里眼科では患者さんの待ち時間の軽減のために4台の視力検査表を設置して検査しています。複数の眼科専門医が同時に診察しています。


IMG_0150re.jpg 



大宮七里眼科公式HP
http://web.mac.com/karamawari/





テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科ではAMDにルセンティスの治療ができます
 
大宮七里眼科では加齢黄斑変性(AMD)に対してルセンティスによる治療ができます。

網膜(もうまく)とは目をカメラに例えるとフィルムにあたる所です。
加齢黄斑変性はその網膜の真ん中である黄斑(おうはん)におこります。
したがって視野の真ん中が見にくくなります。


ph_02kurai_a.jpg 


信号の色が分かりにくくなることがあります。



ph_04fusenmei_a.jpg 


加齢黄斑変性の原因は網膜の下の脈絡膜から新生血管ができることです。


012re.jpg 


大宮七里眼科ではルセンティスという薬剤を硝子体内に注射することにより加齢黄斑変性を治療することができます。



023re.jpg 


加齢黄斑変性の診断には網膜の断面図をとる検査機器であるOCT(光干渉断層計)が不可欠です。
大宮七里眼科ではカールツァイス社製のOCT-3000を採用しています。



zeiss oct 3 




加齢黄斑変性は最近まで不治の病でしたが、現在ではルセンティスなどの治療薬の開発により治療可能です。

「新聞の文字が見にくくなってきた」「障子の桟(さん)が曲がって見える」などの症状がある方はご相談ください。

05.jpg 




大宮七里眼科
http://web.mac.com/karamawari/





テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科・9月の置き物

大宮七里眼科の受付カウンターの9月の置物はお団子とススキです。


IMG_0143re.jpg 



ちいさな置物なので大宮七里眼科の4メートル以上あるカウンターの中では目立ちません。
カウンターの全体の写真は以下のようになってしまいます。
大宮七里眼科院長の「眼科専門医」のプレートの右隣に小さく移っているのがお団子とススキの置物です。

来院の際には見落とさぬようにしてください。



IMG_0141re.jpg 


大宮七里眼科公式HP
http://web.mac.com/karamawari/







テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科の医師は全員が眼科専門医です

大宮七里眼科ではほぼ毎日院長が外来を行っています。

大宮七里眼科での手術は白内障手術以外についてもすべて院長が行っております。

おかげさまで多数の患者さんに来ていただいております関係で、外来は院長の他に数名の眼科医も担当しています。

大宮七里眼科での外来担当医師は全員が日本眼科学会の厳しい試験に合格して認定された眼科専門医です。

小児眼科や緑内障など、専門的な知識を持つことが難しい特殊な分野に詳しい眼科医師もいるので安心しておかかりください。



眼科専門医は以下のサイトで検索できます。
http://www.nichigan.or.jp/senmonlist/map.jsp




大宮七里眼科公式HP
http://web.mac.com/karamawari/


DVC00031re.jpg








テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科の手術の執刀医

大宮七里眼科では白内障手術、硝子体手術、眼瞼下垂やさかさまつ毛などのまぶたの手術、翼状片手術、結膜弛緩の手術、ルセンティス注射など、多岐にわたる眼科手術を行っております。

大宮七里眼科では「顔の見える医療」を実践しており、大宮七里眼科での全ての手術は院長が行っております。


先日、数年前に他の眼科にて行った白内障手術での眼内レンズが混濁して視力が低下した患者さんに対し、眼内レンズ入れ替え手術および硝子体手術を行いました。
手術後、早期から良好な視力を得て喜ばれています。




大宮七里眼科公式HP
http://web.mac.com/karamawari/


P1010484re のコピー






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。