大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮七里眼科の花粉症の治療について

2月に入り、そろそろ花粉症の季節になりました。

アレルギー性結膜炎かどうかはっきりしない症例の検査には涙液からアレルギーを検出するキットがあります。
大宮七里眼科ではこのキットを積極的に採用し、花粉症(アレルギー性結膜炎)による眼のかゆみのひどい方には症状に合わせた点眼薬や内服薬を処方しています。

花粉症に対する内服薬も積極的に処方しております。
新しいタイプの眠くなりにくい内服を採用し、従来の眠くなりやすい内服を使用していた方々から好評です。
花粉症による鼻水に悩んでいる方はぜひご相談ください。






P1030322namemini.jpg


大宮七里眼科公式HPはこちら
http://web.mac.com/karamawari/





スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科は完全バリアフリーです
大宮七里眼科は自動車から降りてから診察が終わって車に乗り込むまで、完全にバリアフリーです。

大宮七里眼科は駐車場から入り口まで、いっさい段差がありません。

院内に入り、診察室にいたるまでもいっさい段差がありません。
したがって車イスの方が自動車で来た場合にいっさいの段差なく自動車から院内に入り診察室まで入ることができます。

老老介護が社会的問題として取りざたされています。
大宮七里眼科では高齢者の方が運転する自動車から車イスを降ろし、その車イスで院内まで入ってくることを想定しています。
駐車場から院内まではいっさい段差はありません。
駐車場は60台分あり、必ず車をとめられ、病院に隣接しています。
手術室は2階ですが、大型のエレベーターで車イスこと乗れます。

実際、他院に通っていた多くの車イスの患者さんが「駐車場が眼科に隣接していなくて不便」とのことで当院に転院されてきます。

駐車場から診察室まで完全にバリアフリーの病院は案外と少ないのではないでしょうか。



P1030326namemini.jpg


P1030327namemini.jpg


大宮七里眼科公式HPはこちら
http://web.mac.com/karamawari/






テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。