大宮七里眼科・多焦点眼内レンズ
大宮七里眼科は日本初のレーザー白内障手術施設です
プロフィール

nanasatoganka

Author:nanasatoganka
大宮七里眼科
おおみや・ななさと・がんか
日本で最初のフェムトセカンドレーザー白内障手術に成功!!
電話 048-686-7000
さいたま市見沼区風渡野678-1
多焦点眼内レンズ症例数・1000例以上
レーザー白内障手術症例数・600例以上
ともに日本最多レベル
レーシックによる最先端近視乱視治療
60台分専用駐車場あり
大宮駅から東武野田線9分
岩槻インターから5分

最近の記事

カテゴリー

リンク

七里駅前に眼科クリニック建設中のHPを見る

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

大宮七里眼科から3回目の被災地へのメガネ送付をしました

大宮七里眼科では眼科医院として、そしておなじ日本人として東日本大震災の被災者の方々のために何が出来るかを考え、3月27日から被災地でメガネがなくて困っているひとたちに送る運動をしてきました。

結果、大宮七里眼科の近隣の住民の方々かたは多数の寄付をいただきました。


4月5日に集まった約100本のメガネを岩手医科大学(花巻中央眼科あて)に第1回目の送付をすることができました。

5月17日に48本のメガネを岩手でメガネを配るボランティア活動をしている秋田県の眼鏡店、レ・メエルに第2回目の送付をしました。

7月8日に94本のメガネを仙台の東北大学あてにお送りし、無事に3回目のメガネ送付をしました。

今回のメガネの寄付の運動を通じ、大宮七里眼科の近隣住民のひとたちが被災者たちを思う暖かい気持ちを強く感じました。

インターネットでこのブログや大宮七里眼科公式ホームページをみて、わざわざ遠方からもメガネをたくさん郵送してくれた方もたくさんいます。

東北地方の関係者の方々によるとメガネは一通り行き渡っているのではないかとのことです。
これにより大宮七里眼科でのメガネを被災地に送る運動はいったん終了させていただくこととしました。


ご協力いただいたひとたちには厚くお礼を申し上げます。



IMG_0470re.jpg



大宮七里眼科公式HP
http://web.mac.com/karamawari/Nanasatoganka/Top.html






大宮七里眼科から被災地に2回目のメガネ送付をしました

大宮七里眼科では患者さんたちから不要になったにメガネを集め、被災地に送るボランティアを続けています。

今回、おかげさまで2回目の送付をすることができました。

1回目は4月4日に岩手県眼科医会(花巻中央眼科あて)に約100本のメガネを送りました。

2回目の送付となる今回は、岩手方面でメガネを配るボランティアをしているメガネ店に48本のメガネを送りました。

大宮七里眼科にメガネを寄付してくれた、たくさんの方々のあたたかいお気持ちに感謝します!!

なお、引き続き大宮七里眼科では不要になったメガネを受けつけています。
お預かりしたメガネは洗浄、度数計測をしてメガネを貼付けたのちに被災地に送ります。

大宮七里眼科の受付に直接もってきていただいても、郵送でも結構です。



〒3370017 埼玉県さいたま市見沼区風渡野678-1 
大宮七里眼科 被災地メガネ係

家で眠っている不要なメガネがあったら送ってください。


以下は岩手県眼科医会からいただいた大宮七里眼科のメガネ寄付へのお礼状です。




 メカ#12441;ネ寄付岩手眼科医会礼状jpg  



大宮七里眼科公式ホームページ
http://web.mac.com/karamawari/




テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大宮七里眼科に寄付されたメガネを被災地に送りました
大宮七里眼科では被災地に送るメガネを募集したところ、短期間で予想をはるかに上回る数のメガネが集まりました。

寄付していただいた方々はほとんどが大宮七里眼科の患者さんやご家族です。
メガネを寄付してくれたみなさんには本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

たくさん集まったメガネを見て、さいたま市見沼区の大宮七里眼科近隣の住民のひとたちが被災地のひとたちを思う気持ちを強く感じました。

段ボール箱にして2箱分のメガネが集まったので、さっそく被災地のひとつである岩手県に送りました。
震災でメガネを自宅に置いたまま避難したひと、あるいはメガネが壊れてしまったひとなどにいきわたるといいなと思います。


実際にメガネを患者さんたちに渡すのはおそらく眼科医の先生方です。
ライフラインでさえ復旧していない被災地で診療にあたっている先生方は、いまも想像を絶する苦労をなさっていると思います。
頭の下がる思いです。
大宮七里眼科では被災地の眼科医の先生方のお手をわずらわせないよう、患者さんたちから集めたメガネを被災地で振り分けやすいように度数をつけ、クリーニングをしてお送りしました。
実際に現地でメガネを振り分ける先生方のお邪魔にならないことを祈っています。


まだメガネの不足している地域があります。
不要になったメガネがありましたら大宮七里眼科に寄付をいただけますよう、引き続きよろしくおねがいします。
みなさんの家で眠っている使わなくなったメガネを大宮七里眼科に持ってきてください。
そのメガネが困っている被災者の人たちの役にたちます。





P1030464re.jpg 


大宮七里眼科公式ホームページ
http://web.mac.com/karamawari/





テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体